TAYLOR JENSEN

カリフォルニア州サンディエゴ出身のテイラー・ジェンセンは、身の回りにあるあらゆるタイプのサーフボードに乗ることに情熱を抱きながら育ちました。ロングボードと出会ったのは13歳のときのこと。以来、世界で最も成功し、コンテストにおいて圧倒的な強さを誇るロングボーダーのひとりとなりました。これまでに、3度のロングボードワールドチャンピオン、6度のノースアメリカチャンピオン、3度のオーストラリアチャンピオンのタイトルを獲得し、プロとして50回以上の勝利を収めています。世界中で行われるコンテストやスウェルを追う旅に出ていないときは、妻のナバ、そして娘のジャガーと一緒に、カリフォルニア州サンディエゴのビーチとオーストラリアのニューサウスウェールズ州のノースコーストを行き来して過ごしています。



SURFBOARDS