TAYLOR JENSEN

Shaped by Dan MannTHE GEM

THUNDERBOLT RED/BLACK MODEL
8’8" × 22" × 2 7/8" 54.6L
9’1" × 22 1/4" × 3" 67.1L
9’5" × 22 1/2" × 3" 70.3L

TIMBER TEK MODEL
8’3" × 21 3/4" × 2 3/4" 54.6L
8’8" × 22" × 2 7/8" 60.7L
9’1" × 22 1/4" × 3" 67.1L
9’5" × 22 1/2" × 3" 70.3L
9’8" × 22 3/4" × 3 1/4" 79.3L

Single Fin System

シェイパーであるダン・マンと3度のロングボードワールドチャンピオンのテイラー・ジェンセンとのコラボレーションで誕生したモデルが『ジェム』だ。

『ジェム』のコンセプトが生まれたきっかけは、テイラーがダンにこう問いかけたことだった。「トリムとターンの両方を求めるロングボーダーのための選択肢になるような、オールラウンドなモデルを作ることができるだろうか?」
テイラーが頭の中に描いていたのは、ハイパフォーマンス性能に優れる『TJ プロ』とクラシックなライディングにも対応できる『TJ エブリデイ』の特性をあわせ持ったロングボード。テイラーの探究心に対するダンの答えは、ロングボードのアウトラインにショートボードのコンケイブを組み合わせ、さらにテイラーが最も気に入っており、すべてのモデルで採用しているフィンポジションを設定するというこれまでにないデザインだった。

1本のロングボードでありながら、レールを使ったカービングとノーズでのトリムを同じようにライダーがコントロールできるその完成度の高さから、ふたりは開発したボードを『ジェム(宝石)』と呼ぶことにした。このモデルに“ダイヤモンド”テールが採用されているのは偶然の産物ではない。まるで宝石のような性能を持つ『ジェム』が求めた必然の結果なのだ。

TIMBER TEK( ティンバーテック)は、ファイバーグラスを使用しないことにより、毒物質と炭素の排出量を減少させた環境に影響を与えない最先端のエコボードです。軽量EPSコアと、エコ木材を使ったデッキスキン、独自のパラボリックレール構造と均等なバイオレジンのホットコートの組み合わせは、ハイパフォーマンスなフレックス特性を備えながらも超軽量で耐久性のあるサーフボードを実現しました。