HARLEY INGLEBY

サーフィンを始めたのは4歳。人生最初のサーフボードは父親の折れたショートボードを再利用したものだった。それは5フィート6インチのロングボード。以降、父親がコレクションしていた自慢のサーフボードでサーフィンを覚えていった。高校を卒業する頃にはショートボードとロングボードの両方の大会に出場するまでにサーフィンスキルは上達したものの、よりたくさんの友達がいて楽しかったという理由からロングボードへ傾倒していった。卒業後はオーストラリアのロングボードサーキットに参戦し、2006年からはWLTの試合にも出場。2008年にはフランス大会で優勝を飾り、最終ランキングで3位をマークした。2009年には日本の田原プロで優勝、モルジブで2位となり、世界タイトルを獲得。ショートボードの世界でもテイラー・スティール制作のサーフムービー『インナーセクションVOL.2』で存在感を発揮する。2014年にも世界タイトルを獲得した後、コンペシーンから離れてからはサーフボードデザイナーのビリー・トールハーストとボードデザインの仕事に傾注、ハイパフォーマンスが楽しめるロングボード開発に勤しんでいる。


OUR SHAPERS

BILLY TOLHUST / TOLHUST SURFBOARDS

HIシリーズは、2009年と2014年にワールドタイトルを獲得したオーストラリア出身の実力派、ハーレー・イングルビーの世界観が凝縮されたハイクオリティさが魅力。レトロなテイストがたっぷりのショートボードからモダンなハイパフォーマンスのロングボードまでを巧みに乗りこなす天才が愛用するサーフボードは、同じく才能あふれるシェイパーのビリー・トゥルーハーストが手掛ける。その乗り味は、ロングボードながらショートボードのように軽快にコントロールすることができ、着実なレベルアップを約束。加えてオールドスクールな感覚が楽しいモデルまで豊富にそろう。


SURFBOARDS