AKILA AIPA / AIPA HAWAII

HONOLULU HAWAII

70年代のベン・アイパのシェイプはスティンガーやツイン・フィッシュでサーフィン界を席巻し、話題の中心となり、現在でもそのデザインは認められている。そんな彼の血を引き継いだジュニアのアキラ・アイパが、全く新しいコンセプトのサーフボードをプロデュース。ツインフィンながらも、レトロフィッシュとは一線を画し、波の上での追求したラインはあくまでもクイック&マニュバビリティーだ。今までのツインフィンからは想像し難いほどの乗りやすさで、様々な波のコンディションでも楽しめるデザインとなっている。近い将来、トラディッショナルなデザインとなるであろうアキラ・アイパのスーパドライブツイン、是非、手にしたい1本だ。

AL MERRICK / CHANNEL ISLAND SURFBOARDS

SANTA BARBARA CALIFORNIA

トム・カレン、ケリー・スレーター、ロブ・マチャド、デーン・レイノルズを筆頭に、世界最高峰のサーファーたちが愛用するサーフボードブランドの雄。ブランドの顔であるシェイパー、アル・メリックもサンダーボルトの可能性に関心を持ち、契約を結んだ。

JON PYZEL / PYZEL SURFBOARDS

OAHU HAWAII NORTH SHORE

コンペティションとフリーサーフ、ともに現代をリードするジョン・ジョン・フローレンスが信頼を置くシェイパーが、ジョン・パイゼル。スピード性、安定性、パフォーマンス性を重視してクオリティーを追求。来日経験も豊富で、日本の波を熟知している。

SHAPER: KYLE BERNHARDT

OAHU HAWAII NORTH SHORE / SOUTH SHORE

2010年にワールドチャンピオンに輝いたロングボーダー、デュエイン・デソトが求めるデザインを鬼才カイル・バーンハートがシェイプ。最速のターンとマニューバー、そしてノーズライドを安定して実現でき、モダンロングボードのだいご味を味わえる。

CARL EKSTROM / SURFBOARDS BY HYDRODYNAMICA

SAN DIEGO CALIFORNIA

1940年代後半から50年代初期にわたり、南カリフォルニア・サンディエゴのウインダンシーをベースとし、サーフィン界が誇る名シェイパーのボブ・シモンズに影響を受けながらサーファーとして成長したカール・エクストローム。自身もまた非対称サーフボードの生みの親として知られ、現在も現役シェイパーとして活躍している。ボードデザインに関する多彩な実験がおこなわれた時代を生き、今という時代の追求にも妥協のない姿は、まさしくリビングレジェンド。歴史の生き証人と呼べる匠の味わいをサンダーボルトで楽しむことができる。

IAN CHISHOLM / CJ NELSON DESIGNS

TORQUAY VICTORIA AUSTRALIA / SANTA CRUZ CALIFORNIA

世界を代表するスタイルマスター、カリフォルニア出身のCJネルソンの見識がサンダーボルトに反映されることになった。マニューバーにノーズライディングを織り込みながら、波を優雅にグライドしていく技術は世界随一。そんな屈指のノーズマスター、CJがデザインをプロデュースするサウスコーストサーフボードの参画が決定した。同ブランドはサーフィン大国オーストラリアきっての名門。シェイパー、イアン・チズムによるクオリティがサンダーボルトのテクノロジーと融合して新次元へ。超軽量のハイパフォーマンスボードが誕生した。

BILLY TOLHURST / HARLEY INGLEBY SERIES

NSW AUSTRALIA

2009年と2014年にワールドタイトルを獲得したオーストラリア出身の実力派、ハーレー・イングルビー。レトロなテイストがたっぷりのショートボードから、モダンなハイパフォーマンスのロングボードまでを巧みに乗りこなす天才が愛用するサーフボードは、同じく才能あふれるシェイパーのビリー・トゥルーハーストが手がけるもの。ロングボードながらまるでショートボードに乗っているような感覚でコントロールできるハイパフォームモデルはレベルアップを約束。さらにオールドスクールな感覚が楽しいモデルまで豊富にそろう。

THUNDERBOLT-FOOTER-LOGO-WH